エステサロンなどで行なわれる光脱毛とは?

光脱毛は根元からきれいに処理ができる

春夏の時期になると、薄着になるため、全身のむだ毛が気になってきます。エステサロンに通院をして、全身脱毛の施術を希望している人が増加しています。エステサロンの光脱毛は、毛根にフラッシュを照射することで、根元からきれいに処理が出来るのが特徴です。手足やわきなどはもちろん、デリケートゾーンや顔、背中、胸などの皮膚が薄い部分でも、お肌への刺激が少ないのが特徴です。全身脱毛を受ける前に、ビキニラインや腕、胸、お腹などは、自宅でシェービングをしておく必要があります。背中やうなじなどの手の届きにくい部分は、ほとんどのお店でシェービングをしてもらえます。全身脱毛の2日ぐらい前に、電気シェーバーで自己処理をしておくことが大事です。

光脱毛は白い毛や薄い毛も処理できる

エステサロンの光脱毛は、医療レーザー脱毛に比べると出力が弱いですが、お肌への刺激が少なく、痛みが弱いなどのメリットがあります。高品質な日本製の脱毛機器を導入しており、一度に広範囲に照射が出来るのが特徴です。エステサロンの脱毛機器は、冷却装置なども搭載しており、冷却などのクールダウンを行っています。施術を受けた直後は、お肌がデリケートになっていますが、クールダウンをすることで、肌荒れを防ぐ効果があります。エステサロンの光脱毛は、以前は白い毛や薄い毛に反応しにくかったですが、現代は技術が向上しています。顔の産毛や細い毛、白い毛もきれいに処理が出来るため、回数を重ねることでむだ毛を減らせるのが特徴です。