施術を受けた当日の注意点とは?

体を温めないようにする

全身脱毛の施術を受けた当日は、お酒や激しい運動を控えておきましょう。脱毛後の肌は熱を帯びており、しばらくの時間は冷却が必要になってきます。お酒や激しい運動は体が温まり、肌トラブルの原因にもなりやすいので注意が必要です。汗をかくと雑菌が繁殖しやすくなり、肌に炎症が起こってしまうこともあります。体が温まってしまうお風呂はもちろん、サウナや岩盤浴も控えておきましょう。プールや海は体を冷やしますが、塩素や塩分による刺激があるので避けましょう。エステやマッサージも、血行が良くなり体が温まってしまうので向いていません。脱毛後の肌は特に敏感な状態なので、制汗剤など肌を刺激するものは使わないようにしましょう。

日焼け止めで紫外線対策をする

施術を受けた当日は、長袖長ズボンなどで肌を露出しないようにすることも大事です。紫外線の強い時期は日焼け止めを塗ってから帰宅します。効果が強い日焼け止めは肌が乾燥しやすくなるので、塗りなおしは避けておきましょう。自宅に戻るだけならそこまで強い日焼け止めを使う必要はありません。脱毛後に赤みや腫れが出ている場合は、メイクを控えて最低限のケアにとどめておくと安心です。脱毛後にメイクをするときはしっかり保湿してからにしましょう。肌にトラブルが出ていない場合は、普段使っているものでスキンケアを行います。クリニックによっては専用のスキンケア用品を用意してくれることもあるので、カウンセリングで確認しておくと良いでしょう。