誰でも気軽に行うことが出来るワックス脱毛とは?

オイルの冷えて固まる性質を利用したのがワックス脱毛

全身脱毛にはいくつか種類があるが、その中で安価で行えるかつ手軽性がメリットなのがワックス脱毛です。ワックス脱毛というのは脱毛用にブレンドしたオイルを肌に塗り、時間が経って固まったらそれを一気に剥がし取ることで毛根ごと取り去る方法になります。ワックス脱毛の良い点は、やはり手軽性があることです。

なぜならこの方法は冷えた固まる性質を持つオイルを塗るだけなので、剥がすときに少し痛みがありますが広範囲に塗れば一気に引きぬくことができます。さらに脱毛の中でも陰部といった固い毛の部分を脱毛するときには、処理が恥ずかしいだけでなく固いので簡単には抜けないです。そこでワックス脱毛をして一気に抜くことによって恥ずかしさを感じることなく、さらに固い剛毛も簡単抜けるのでつるつるの質感になります。

実際にワックス脱毛を行う時にはセルフチェックが大事

一機に抜けるのがワックス脱毛のメリットですが、必ず行う前にやっておかないといけないのは肌への影響を考えたセルフチェックです。ワックスには2種類あり、砂糖やはちみつに植物性のオイルを混ぜた水溶性と粘着性が強いことで固い剛毛も簡単に抜ける油性タイプを使うことになります。基本的に剛毛を取り除くのが油性タイプになりますが、ただ松ヤニは暖かくして使わないといけないのとヤニなので肌へのダメージが大きいのが難点です。そのため使い方を誤ると、その松ヤニが原因で重度の肌荒れを引き起こすことにもなりかねないです。

油性タイプが不安なら安全性が高いのは水溶性のものですが、それでも直接肌につけることに変わりないのでまれ軽い炎症が起きる可能性は十分にあります。どちらにしても使用する前には全身で一気に使うのではなく、手の甲や腕の一部を使って脱毛をしたうえで様子見するのが重要です。